歯の黄ばみができるメカニズム

あなたが悩んでいる歯の黄ばみ、着色汚れはなぜ起きるの?

最悪、色がついてもいいけど、どうして歯磨きで簡単に取れないの?

はっきり言って、簡単に黄ばみがとれれば、今みたいに悩む必要はありませんよね。

それでは、歯が黄ばむメカニズムを説明します。

厳密に言うと、「ペリクル」という成分がエナメル質を覆うように膜を張っています。ペリクルは、唾液成分で作られており、主にタンパク質です。ペリクルがはがれたとしても、60分ほどで、唾液によりもとにもどるそうです。

このペリクルは歯を守るけど、黄ばみの原因にもなる、矛盾した歯の成分です。

歯に黄ばみを取る方法

私も長年たばこを吸っていて

歯が黄ばんでしまっています。

とにかく、人前で笑ったりすると歯の汚さがとにかく目立つこと!!

それだけではなく、口臭も気になりますね

歯をしろくするにはいろいろな方法がありますが

市販で売っている歯磨き粉などではなかなかはの黄ばみを取ったり、口臭を取ること

はむずかしいです。

ここでは、歯の黄ばみを取る方法を教えます。

 

 

Googleページランク